top of page

院内掲示(令和6年度の診療報酬改定に伴うもの)

更新日:2 日前

<後発医薬品について 一般名処方について>


当院では、後発医薬品の使用促進を図るとともに、医薬品の安定供給に向けた取り組みなどを実施しています。 現在、一部の医薬品について十分な供給が難しい状況が続いています。医薬品の供給不足等が発生した場合に、医薬品の処方等の変更等に関して、適切な対応ができる体制を整備しております。 なお、状況によっては、患者さんへ投与する薬剤が変更となる可能性がございます。 変更にあたって、ご不明な点やご心配なことなどがありましたら、ご相談ください。


また、後発医薬品のある医薬品について、特定の医薬品名を指定するのではなく、薬剤の成分をもとにした一般名処方を行う場合があります。 一般名処方によって特定の医薬品の供給が不足した場合であっても、患者さんに必要な医薬品が提供しやすくなります。 一般名処方について、ご不明な点などがありましたら、ご相談ください。


<医療情報取得加算について>

当院では、マイナンバーカードを健康保険証として利用できる体制を整えることで過去の受診歴・薬剤情報・特定健診情報等を取得・活用し、より良い医療の提供に努めています。

それに伴い、下記の様に初診時・再診時に医療情報取得加算を算定しております。


●マイナンバーカードをご提示いただいた場合

医療情報取得加算2(初診料算定時):1点

医療情報取得加算4(再診料算定時):1点

●従来の保険証をご提示いただいた場合

医療情報取得加算1(初診料算定時):3点

医療情報取得加算3(再診料算定時):2点(1回/3月)

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。




閲覧数:16回

Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page